【追記あり】映画『カスリコ』の撮影にちょこっとだけかかわった、という話。

最近、映画をゆっくり見ることが減ったな~、
なんてしみじみ思った、高知市旭町にある、街の小さな不動産屋。
旭町3丁目不動産、竹村です。

そんな私が約2ケ月前、ひょんなことから、映画製作会社の方から、ご相談を受けました。
「とある映画の撮影に適した建物を知らないか」とのこと。

そんなこんなで、いくつかの物件の家主さんと、制作会社の方との間に入ってちょこまか動くこと約2か月間。
初めてお会いした時は「高知は暑いですねー」なんて言っていたのに、すっかり寒くなってやっと撮影。

高知市下島町にて「映画撮影風景」

撮影開始

高知市下島町 映画撮影風景

撮影のセットをのぞいてみた。

家主さんも私も初めてのことで、(自分たちが出るわけではないのだけれど)妙にドキドキしていて「昨日、寝れなかったわ~」なんて話をしていたのに、撮影スタッフの方々は、慣れたもんでちゃっちゃと撮影して、あっという間に終了。
なんか、拍子抜けするくらいでした^^

高知市鏡川町 映画撮影終了

日が落ちたシーンの撮影をして終了。

でも、今回少しだけそういった映画撮影の舞台裏を見させていただいて、思ったこと。
映画とか芸能界って華やかな世界だけれど、表に見えているものの裏にはこんなに地道な作業をしている人たちがたくさんいるんだ、ということを知りました。

撮影現場との仲介の方は、約2か月半高知に滞在して、滞りなく撮影ができるように、調整に奔走。
こういった表には見えない所で、しっかりと準備していたから、こんなに順調に撮影が終了したのだと思いました。
どんな仕事も、目に見えていない部分の地道な作業が大切ですね。

これからは1つの映画やドラマを見ても、色々思うところがありそう。
そして、私自身の仕事を振り返ってみても、とても思うところがありました。
映画の出来上がりが、とても楽しみです^^


【追記】
映画カスリコ 撮影スタッフの撮影終了 集合写真

映画「カスリコ」撮影スタッフ集合写真

昨日、撮影スタッフの方が写真をもって、わざわざご挨拶に来てくれました。
映画自体の公開はまだ未定で、色々調整することもあるようですが、公開されたらぜひ観に行ってみたいなと思っています^^
平和な町に『映画撮影』という話題を振りまいてくださった、高瀬組『カスリコ』撮影スタッフの皆さん、間に入って動いてくださったKさん、ありがとうございました。
またいつか、どこかで!!

Comments are closed