(日々のこと)家庭訪問がありました。

2児の母。
高知市旭町にある、街の小さな不動産屋。
旭町3丁目不動産、竹村です。

一つ進級して約1ヶ月。
先日、子供の家庭訪問がありました。

その中で、先生から言われた「よいなー」と思った言葉。
旭町3丁目不動産

「それも含めて〇〇くんですから!!」

新しい担任の先生になってから
1ヶ月も経っていないんで、
家庭訪問って言っても、
毎回そんなに話すこともないんですけど
(そのわりには結構長い時間話すけどw)、
学校での様子などの話の後に、
先生から「逆に何か伝えておきたいこととか、
気になる事とかありますか?」と質問が。

楽しそうに学校に行っているので、
それほど気になることは、なかったのですが、

〝今までの先生から
こんなこと(できていないこと、
注意されること)を
よく言われてますけど、
最近はどうですか?”

なんて話をしたら、言われた言葉。

「それも含めて〇〇くんですから!!」

思わず笑って、その言葉を何度も繰り返しつぶいてしまいました。
私達夫婦から生まれた子が完璧だったら、親としても本当に肩身が狭い(笑)

良いところはしっかり見てくれつつ、
ちょっとダメなところも含めて

子供たちの人格を認め、
愛情を注いでくれている印象がしました。

うちの子達は、今までも結構先生に恵まれてきた、と思っているのですが、
今年も本当に良い先生にあたったなぁ、とうれしくなり、
その先生がとても好きになりました。

親としても子育ての合格点をもらった気分?笑

Comments are closed