STEP4 お部屋の申し込みをしよう

START
STEP1 条件を考えよう
STEP2 希望条件から物件を探そう
STEP3 問合せ・お部屋見学の予約
STEP4 申込みをしよう
STEP5 引越し準備をしよう
GOAL!!
Have a happy life at the new home!!

引っ越したいお部屋が決まったら、すぐに案内をしてくれた不動産屋さんに連絡をしましょう。
指定の申込書に必要事項を記入の上、お申込者の『身分証明書(免許証などお顔が写っているもの)の写し』を添付してください。
1~3月は、タッチの差で他の人に物件が取られてしまうことも。申込書の到着順になりますので、すぐに決断できない場合には、迷っているお部屋の申込書を事前にもらっておくのも手でしょう。

物件によっては、連帯保証人の情報が必要になる場合もあるので、
あらかじめ連帯保証人予定の人には「引っ越す予定があること」を伝え、承諾を取っておきましょう。

引越し希望日も決まっていたら、伝えてください。あまりに入居が先の場合、申し込みを受け付け出来ないケースもあります。
ただし12月~3月頃にかけては、学生さんや新社会人の方用に4月入居予約の受付が始まりますので、早期申し込みが対応できる建物かどうか、不動産屋さんに聞いてみましょう。

物件によっては、他に提出書類を求められるケースもありますので、その際にはご対応をお願いいたします。

<申し込みをしてから>
申し込みをしたからといって、すぐに契約ができるわけではなく、「きちんと家賃を払い続けるだけの収入があるか」「共同住宅のルールを守れるか」などの、大家さんや管理会社、場合によっては家賃保証会社の入居審査があります。
そのため、申込み後に、ご本人や連帯保証人の「本人確認」「意思確認」の連絡が入ります。
この確認作業に最短でも2~3日程度かかります。
入居審査の結果が出たら、やっと「契約」となりますので、募集欄に「空室」「即入居」となっていても、1週間以上は必ず余裕を持って手続きをしてください。

<契約のお手続き>
入居審査に通過したらいよいよ契約!!
不動産屋さんと、契約の日時を決めて当日は指定された場所に行きましょう(賃貸は、たいていの場合案内してくれた不動産屋さんで行います)。
大体1時間程度はかかりますので、時間に余裕を持って来てくださいね。

持ち物は、
● 初期費用
● 認印(シャチハタ以外)
● 印鑑証明書(連帯保証人※契約書に自署押印してもらう時にもらっても大丈夫)
※連帯保証人の方が同席できないケースがほとんどです。その場合、契約書を一度お持ち帰りいただいて、お引越し前に連帯保証人自署押印の揃ったものをお持ちください。

【STEP5】 引越し準備をしよう>>>